産業用太陽光発電が熱い!

産業用太陽光発電システムが注目されている理由!

①全量買取制度がスタート!!

2012年7月1日からの全量買取制度

昨今の原発問題から、太陽光発電に対する政府の投資は非常に重要になっています。そして今回2012年7月1日より、
太陽光発電によって生み出された電力の全量固定価格で買い取ることを
義務付けることになりました。これにより導入コストの早期回収が実現可能となり、
利益を生み出す事業としての可能性が大きく広がります!!

②グリーン投資減税が制定!!

太陽光発電などの再生可能エネルギーの普及を推進するために設けられた税制の優遇措置策が
制定されました。これにより、太陽光発電の設置費用が全額即時減価償却可能になります。
また、7%税額控除、30%特別償却など様々な優遇がございます。くわしくはこちらのサイト

  • 全額即時減価償却の条件
  • 1. 平成24年5月29日から平成25年3月31日までの間に設備を取得等し
  • 2. 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108 号)(以下、
    「再エネ特措法」という。) 第3条第2項(下記参照)に規定する認定発電設備に該当するものに限り
  • 3. その取得等した日から1年以内に事業の用に供した場合
 
 
ソーラーLED外灯 ※15~30W
 
 
太陽光 追尾システム  ※6kW



〒405-0003
山梨県山梨市下井尻14番地
 
TEL:0553-39-8653
FAX:0553-39-9653

    お問い合わせ

問い合わせフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

営業時間:9:00~17:00
 
定休日  :土(第2・4)・日・休日
       年末年始、夏季(盆)